アダルト動画におけるAV女優の演技

AV女優の演技は男性を興奮させるための物ですが、中には演技か本気かわからない女性もいますね。

今回はココロを掴むアダルト動画ナビから【アダルト動画におけるAV女優の演技】について迫ってみたいと思います。

AV女優のみならず一般女性でもセックスしているときに多少の演技はしているでしょう。

とりわけ「ことば」「表情」「喘ぎ声」は演技する上において重要なファクターになります。

<喘ぎ声>は意図的に小さく堪えたような喘ぎ声をする女性もいますし、大きい絶叫に近いような女性もいます。

オルガスムスに達したときもありますし、男性が射精してしまったときは逝ったフリもしてくれます。

逝く場合でも「イクゥ」と叫ぶ女性もいますし、「アッ!……アウンンンンンンンン……」と言いながら絶頂する女性もいます。

人それぞれ演技方法がありますし、AV女優の様子をしっかりと観察してみると特徴みたいなものがあるので発見したときは嬉しいものです。

さらに演技が細かい女性になると膣の収縮運動についても演技しなければならないのです。

オルガスムスに達したあとはヴァギナがキュッキュッとしまる収縮運動も再現しなければなりません。

<見抜かれては駄目>と徹底するAV女優はそこまで徹底します。

こういった演技は男性のプライドを傷つけてはいけません。

または自分の性感を高める目的もありますので、あながち悪いことでもないのです。

演技そのものは悪くはありませんが、定着してしまうとセックスで絶頂するという貪欲さが欠如してきます。

諦めてしまって演技で盛り上げてしまうわけです。

射精してもらってセックスを終わりたいという意識になってしまうと本当に快感を得られなくなります。

演技の怖さはここにあるのです。